2012年2月17日金曜日

花粉症に紫外線?

先週、 『おはよう朝日です』 で花粉症治療に 紫外線 をあてるというのが紹介されていました。

『リノライト』 という機械で、鼻の粘膜に直接 紫外線 を当て、炎症を起こす細胞の数を減らし、神経の反応を弱くするというもので、片方の鼻に2分間照射を週2回、3週間程度の治療で、副作用や痛みを伴わないとのことでした。 但し、日本に5台しかなく、今はまだ保険の適用にはなっていないそうです。

『神経の反応を弱くする』 というのが、気になりますが、紫外線 を照射することで効果があるという事実は、見逃せないと思います。

外に出て 紫外線 を浴びるということは、それだけで自律神経の 交感神経 を高ぶらせることができます。花粉症は 副交感神経 が高ぶったアレルギー反応なので、真逆の 交感神経 を高ぶらせることでバランスが取れ、症状が収まっていくのです。

でも、紫外線 は後々の副作用が恐いですよね。 ヨシ!外に出て体を動かしましょう!

はり灸でもアレルギー反応の原因 『副交感神経の高ぶり』 を抑える治療ができますよ。 是非お試し下さい。

1 件のコメント:

  1. 花粉症対策に耳ツボを試すことに。...

    年々増加しているという花粉症の人。 私もその一人で、ここ数年は本当にひどくなっています。 毎年、春先になると 目はかゆくてショボショボ、 くしゃみ、鼻水は止まらない。 ティッシュの箱を常に小脇にかかえ、 目の洗浄液(アイ○ン)でやたらと目を洗う日々。 目…...

    返信削除