2012年1月29日日曜日

写真を見るだけで花粉症?

『スギの木の写真を見るだけで鼻がムズムズしたり、目が痒くなるんよ』 という患者さん。下の写真をその方に見せるとたちまち症状が出ることでしょう。


花粉でもない、炭酸ガスでもない、甘い物でもない、低気圧でもない・・・ 自律神経の調節が上手く働かない人は家の中でスギの木の写真をみるだけで、副交感神経(アレルギーの神経)の 『スイッチ』 が入ってしまいます

昨日の報道ステーションにゲスト出演されていた小説家で僧侶の 玄侑宗久 さんも同じようなことを言っておられました。

漆(うるし)にアレルギーのある人は、『その角を曲がったところに漆の木がある』 と言われただけでも、その角が近づいてくるにつれて蕁麻疹が出てくる。そこに漆の木がなかったとしても… という例から、福島の子供達の放射能に対する精神的な負担によるアレルギーについて危惧されていました。

心身一如』 心と身体は切り離して考えることはできません。

放射線の人体への影響だけでなく、精神的なケアについても対策が望まれます。でも今の政府では待っていてもいつになるかわかりません。

まずは体を動かし、汗をかくような運動をしてみましょう! 体を動かすことで交感神経を高ぶらせ、アレルギーのスイッチを切ることができます。

0 件のコメント:

コメントを投稿