2012年1月29日日曜日

今治タオル体操

先週、 たけしのみんなの家庭の医学 で紹介されていた 『今治タオル体操』 が人気だそうです。


肩こりに効果…今治タオル体操が人気

タオルを使って筋肉を伸ばす「今治タオル体操」が注目を集めている。気軽に取り組むことができ、今月には、体操を考案した今治タオル体操愛好会(渡辺小 百合会長)がインターネットの動画サイト「ユーチューブ」で体操の方法を公開。同会や愛媛県今治市は「地場産業の今治タオルの宣伝にもなる」として、イベ ントなどを通じて普及に努めている。(奥原慎平)

同体操は2000年秋、市が設置した「今治市生活文化女性塾」などの参加者たちが、市民の健康づくりと地場のタオル産業活性化を目的に発表。市内の小学校体育教諭が監修し、地元に伝わる「木山音頭」に合わせて動くのが特徴だ。

立位と座位の2種類あり、「タオルの両端を握り、両腕を上下させる」「後頭部にタオルをかけて首の筋肉を伸ばす」「すねにタオルを引っかけて、片方の足を引き上げる」など、3分間で17の運動を行う。

愛好会の会員は現在、約150人。四国タオル工業組合の後押しも受け、市内のイベントや高齢者施設などで普及活動を展開している。同会が昨年11月、こ れまでに「出前講座」などで指導してきた144人にアンケート調査をしたところ、9割超の135人が「肩こりがなくなった」と回答したという。

今月、テレビ番組で「肩こりに効く」などと取り上げられ、市役所や愛好会に約250件の問い合わせが殺到。年間30枚程度の発売にとどまっていた市製作の体操の方法を収録したDVDは、放送後の数日間で約200枚が売れた。

この人気を受け、市は24日、さらに体操のすそ野を広げようと、市職員を対象とした体操指導を実施。保健師の羽藤節子さん(60)は「意識して体を伸ばすことができ、気持ちいい。事務作業が多く、肩こりもあるので、自分自身でもやってみようと思う」と話していた。

同会は青森県の高齢者福祉施設から出前講座の依頼も受けており、渡辺会長は「47都道府県どこへでも行く。ただ、体操にはぜひ今治タオルを使って」とPRしている。DVDは1枚500円。問い合わせは市市民まちづくり推進課(0898-36-1515)。

読売新聞(ヨミドクター) 1月27日(金)11時59分配信


これは簡単で良いかも (#^^#)

タオルを持つことで腕が固定され、普通に動かす場合よりストレッチ効果が高くなりますね。

患者さんにも勧めなくては…(・∀・)イイネ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿