2012年1月27日金曜日

花粉症? 私の場合

お正月の注連飾りを親父と一緒に作っていた時期がありました。

季節はもちろん冬なんですが、その材料の藁(ワラ)が私に とって不快な症状の 『スイッチ』 となっていました。

目の痒み、鼻水、喘息様の咳。特に咳は激しかったです。

  

  

子供の頃から甘い物が好きで毎日のように食べていました。自律神経のところでは副交感神経が高ぶりやすく、強いストレス状態の時は、全身に蕁麻疹が出たこと も1度や2度ではありません。

アレルギー症状の 『スイッチ』 は人それぞれです。甘い物、油脂食品、乳製品、花粉、ハウスダスト、炭酸ガス・・・ でもこれらはあくまで 『スイッチ』 なんです。

悪いのは 『回路』 すなわち、自分の体の中にある自律神経(内臓器)にあるのだと考えます。『回路』 を組み替えることができれば、スイッチは入りません。

アレルギー症状改善のカギは、この 『回路』 の組み替え以外にありません。

薬なんか使っても改善しません。これはアトピーと同じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿