2012年1月19日木曜日

花粉の飛散、昨春より減 東北・中国は平年値上回る予測


日本気象協会は18日、今春のスギ・ヒノキ(北海道はシラカバ)花粉の飛散予測を発表した。記録的に多かった昨春よりはほとんどの地域で少ないが、東北や中国地方で過去10年間の平均値を1~5割程度上回る所がある見込み。飛散が始まるのは関東、東海、四国の南側からで、2月中旬からになりそうだという。

またまたマスクが離せない季節がやってくるみたいです。

患者さんの中には、去年まではどうもなかったのに、今年になって突然症状が・・・という方もいらっしゃいます。

でも、よーく考えてみて下さい。昔はこんなことなっかったですよね。何故こんなに花粉症が蔓延するようになったんでしょうか?

皮膚科に行っても、耳鼻咽喉科に行っても通り一遍の説明をされるだけだと思います。

当院の臨床での症例を中心に花粉症の原因と対策、また予防法などをいくつかアップしていきたいと思います。

今の時期からキチンと対策することで、症状を和らげることができますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿